mikami lab.@北海道大学 科学技術コミュニケーション研究室

北海道大学で科学技術コミュニケーション・科学技術社会論を担当している三上直之のサイトです

「おとなの教え方」を学ぶワークショップ

札幌市生涯学習センター(ちえりあ)などで開かれている「さっぽろ市民カレッジ」において開講中の「おとなの教え方入門〜教えることは学ぶこと〜」(担当:木村純 生涯学習計画研究部教授)という講座の1コマで、12月1日の夕方、講師を務めてきました。

私が担当したのは、4回シリーズの同講座の一コマ、「ワークショップに取り組む」という2時間の授業。企業や各種の習い事、教室、市民活動など様々な現場で「大人を教える」仕事をしている約20人の受講生に、参加者・受講者主体の学びの場をつくる方法として、グループディスカッションを中心としたワークショップを体験してもらいました。

ディスカッションのテーマは「『おとなの教え方』の悩み相談室!」としました。4人一組のグループに分かれ、各グループで、大人を教えるうえで生じがちな問題を一つ具体的に取り上げ、それを解決するための方法・工夫を話し合ってもらいました。時間は不足気味でしたが、事後のアンケートなどを見ると、参加者の意見や話し合いを中心に進める学びの場のつくり方について体験し、各自の現場に生かせるヒントを持ち帰ってもらうことができたようです。

受講者の皆さん、ちえりあのスタッフの皆さん、どうもありがとうございました。