mikami lab.@北海道大学 科学技術コミュニケーション研究室

北海道大学で科学技術コミュニケーション・科学技術社会論を担当している三上直之のサイトです

CoSTEP研修科に岡崎さん、櫻木さんが参加

CoSTEP修了生が、自分でテーマを決め、研究室に所属して研究や実践を深める「研修科」というプログラムがありますが、当研究室でも毎年、若干名、受講生を受け入れています。

今年は先日、研修科の募集・選抜があり、岡崎朱実さん(写真左)、櫻木正彦さん(同右)の二人が三上を受け入れ教員として研修科に参加することになりました。正式には来月10日の開講式を経て、ゼミなどでの活動がスタートします。

岡崎さんは2011年度から継続して研修科に参加しており、4年目になります。「環境配慮行動のための科学技術リテラシー」をテーマとして、環境活動や環境教育の実践に根ざした研究を続けます。櫻木さんは昨年度も、CoSTEP選科を受講するかたわら、当研究室の論文ゼミに参加していました。今年度は「ファシリテーターの質問力、その評価方法の開発〜科学技術を主題としたワークショップを事例に〜」をテーマに掲げ、調査と論文執筆に本格的に取り組みます。