mikami lab.@北海道大学 科学技術コミュニケーション研究室

北海道大学で科学技術コミュニケーション・科学技術社会論を担当している三上直之のサイトです

修論発表会


長らくご無沙汰しました。今年もあっと言う間に2月に突入し、札幌では今日から雪まつりです。

先週金曜日(2月1日)の午後、北大総合博物館の教室で、大学院理学院科学コミュニケーション講座修論・博論発表会がありました。

当研究室からは修士2年の三浦太郎さんが、修士論文「参加型テクノロジーアセスメント手法としての討論型世論調査の可能性」の内容を報告しました。当研究室で2010年から行ってきている討論型世論調査(DP)の研究の一環として、参加型TAのデザインに、DPやDP的な手法を生かす可能性や意義をさまざまな角度から分析、考察したものです。(写真提供:北大総合博物館・藤田良治助教