mikami lab.@北海道大学 科学技術コミュニケーション研究室

北海道大学で科学技術コミュニケーション・科学技術社会論を担当している三上直之のサイトです

質的データ分析法についてのセミナー

インタビューノートを始めとする質的データの分析法について、専用の解析ソフト(QDAソフト)を使いながら学ぶセミナーを、2月5日(土)に北大で開きます。

講義は、代表的なQDAソフトの一つであるNVivoを使って行いますが、このソフトの使用経験がなくても、質的データの解析に関心のある方なら、どなたでもご参加いただけます。

ソフトの使い方にとどまらず、質的データの分析を、基本的なところからお話しいただく予定です。気楽な勉強会にしたいと思いますので、積極的にご参加ください。

お申し込みは下記の所からお願いします。
http://www.hulinks.co.jp/software/nvivo/seminar.html

お問い合わせなどは、三上までお願いいたします。

質的研究ソフトウェア活用研究会「フィールドワーク・データの活用〜質的データ分析ソフトを使って〜」

日時

2011年2月5日(土)13:30-16:30(受付開始:13:00)

会場

北海道大学 情報教育館4階 共用多目的教室(2)(札幌市北区北17条西8丁目)

形式

プレゼンとデモによる講義形式(ハンズオンではありませんので、パソコンの準備は必要ありません)

講師

(株)ヒューリンクス 若林登さん

参加費

無料(下記のURLにあるフォームから、事前に申込をお願いします)

定員・対象

約30人。質的データ解析ソフトに興味のある方、すでに使っている方(北海道大学の教員・学生に限りません)

前提知識

特にありません(質的データ解析ソフトの使用経験がなくてもかまいません。中級者以上の方には多少物足りない可能性もあります)

内容(予定)

・質的データ解析とは
・サンプルの説明・仮定
・アンケート(文字)の取り扱い・コーディング
・写真データの取り扱い・コーディング
・ムービーデータの取り扱い・コーディング
・質疑応答
・(時間があれば)グラフの作成、モデルの作成

申込方法

1月30日までに、下記のサイトにあるフォームからお申し込みください(先着順で受け付けます)。
http://www.hulinks.co.jp/software/nvivo/seminar.html

問い合わせ・連絡先

北海道大学 高等教育推進機構 生涯学習計画研究部門 三上直之
E-mail mikami[a]high.hokudai.ac.jp
電話 011-706-5306