mikami lab.@北海道大学 科学技術コミュニケーション研究室

北海道大学で科学技術コミュニケーション・科学技術社会論を担当している三上直之のサイトです

(旧)研究内容

2012年度版

「社会の中の科学技術」「社会現象としての科学技術」について、おもに社会学のアプローチで研究します。具体的な事例を取り上げて、文献資料やアンケート、インタビュー調査などでデータを集めて、それらを分析しつつ考察を深めます。以下は研究テーマの例です。

  • 参加型テクノロジーアセスメントの手法研究(コンセンサス会議など)
  • 科学技術への市民参加の手法としての討論型世論調査(deliberative poll)の可能性
  • フードナノテクのガバナンスと市民参加
  • 地球環境問題(温暖化・生物多様性)に関する市民の熟議の手法とその意味
  • 大学院生のための科学技術コミュニケーション教育プログラムの開発
  • 大学広報と科学技術コミュニケーション
  • 地域社会と大学とのコミュニケーションの促進